インドeビザ申請料金が安くなりました!

インドビザ申請センター東京移転

インド入国時に必要なインドビザで、インターネットからの申し込みで申請できるETA(Electronic Travel Authorization)いわゆるeビザの申請料金が改定され安くなりました。

インドビザ申請センター東京移転 

改定料金
(従来)60US$→(改定後)25US$

これまで日本円で7,000円近かった金額が3,000円近くまで下がり、インドビザ申請センターの窓口で申請する際の料金1,890円とそこまで変わらない金額になりました。
国別申請料金表
eビザの有効期間は最大30日と以前と変わりませんが、急ぎの際などはわざわざ申請センターへ行かずに、ネットで申請した方が簡単でよさそうですね。料金の支払いはクレジットカードでオンライン決済が可能です。

窓口申請とeビザ(ETA)の違い

  申請料金 有効期間 備考
窓口申請 1,890円 6ヶ月 インドビザ申請センターに行かなければならない。
窓口に並ぶ時間がかかる。
eビザ申請 約3,000円
(25US$)
30日 自宅で申請しプリンターで発券できる。
※eビザで入国できるのは以下16空港のみ
Ahmedabad, Amritsar, Bengaluru, Chennai, Cochin, Delhi, Gaya, Goa, Hyderabad, Jaipur, Kolkata, Lucknow, Mumbai, Tiruchirapalli, Trivandrum & Varanasi. 

インドに30日以上滞在される方は窓口にて申請(郵送サービスもあり)をしなければいけませんが、30日以内の滞在であればeビザ(ETA)の方が手続きが簡単そうでよさそうですね。 eビザ(ETA)は以下ページからお申込が可能です。

eビザ(ETA)お申込ページ

関連記事

ピックアップ記事

  1. インドでSIMカードを購入する方法
    インドでも日本と同じように携帯が使えると、旅行が格段に便利になるかと思います。 成田空港等…
  2. ケララの皆さんも熊本・大分の地震を応援しています!
    こちらは南インド ケララ州です! 熊本・大分を中心に日本で大きな地震が起こったというのを聞…
  3. ケララ州でもフォレストエッセンシャルが買えます
    日本でも人気沸騰中のアーユルヴェディック化粧品Forest Essentials(フォレストエ…
  4. 海外で現金を引き出す方法
    海外旅行に行くときに不安だと思うことの一つが、お金の管理だと思います。 日本円を現地に持っ…
  5. ケララのお祭り
    2月・3月は乾期で農作業が少ないためお祭りが多いです。 私も、近所のヒンドゥー寺院のラクシ…
ページ上部へ戻る