アレッピー・バックウオーターの旅

南インド一番の観光名所!アレッピー(ALLEPPEY) へ電車で行ってまいりました!
昔の名前ではアラップーザといいます。
アレッピーはコーチンの南約64kmの所にあるバックウオーターの中心地。白い砂浜の海岸線と、鮮やかなヤシの木の緑、そしてヨーロッパの古い教会の姿が作り出す美しい町。
 

アレッピー(アラップーザ)への行き方

<鉄道>
トリバンドラム・セントラルから1日7~9便、所要約2時間30分。
コーチンのエルナクレム・ジャンクション駅から1日10~13便、50分~1時間50分。
コーラムから1日7~9便、約1時間30分。バルカラから1日6便、約2時間。

<バス>
トリバンドラムから20分ごと、所要約3時間30分。

こちらトリバンドラム・セントラル。 雲行きが怪しいですが…いってきま~す!! アレッピー チケットカウンターにて。受付のインド人が無口で無愛想なおじさんで、ナマステカーラム(現地語でこんにちは)と言ったら無視されました。しかし7ヶ月もインドにいる私はこんなんではめげません。おじさーんアレッピー行き片道ください!! アレッピー 無事購入。スリーパークラスで一人100ルピー(180円ほど)。やっす!! 日本だったら絶対1500円以上するよ!ちなみにインドには改札なんてものはありません。チケットをチェックする人もいないし、誰でも入り放題です。無賃乗車し放題じゃん!と思ったそこのあなた。まれに乗車時にチケットをチェックしに来るおじさんが現れますのでご注意を。笑 アレッピー いえ~い!!出発~!! アレッピー 途中お菓子の売り子がしつこいのでポテチを3袋ほど購入しました。ジュースとポテチをつまみながら遠足気分!! そして到着!! アレッピー 駅は町の中心から4キロメートルほど離れています。バス利用の場合は、町の中心に近いKSRTCバススタンドに着き、こちらのほうがホテルも多く観光には便利かもしれません。私は電車で向かったので駅からリキシャで中心地へ向かうことに。駅前にはプリペイド式のリキシャがあるのでぼったくられる心配はありません!さすが観光地。観光客向けに準備がいいこと♪ まず向かうはビーチ。いちゃついてるインド人発見。 CIMG2868 現地の子供と一緒に撮ってもらおうとしたら怖がられました。傷つくなあ。 アレッピー DSC_0110 DSC_0116 お腹がすいてきたところでビーチの近くのレストラン発見!!!とりあえず入ってみました。 DSC_0088 アレッピー DSC_0102 DSC_0101 おいしい!!!ここ Dreamers Cafe and Restaurant おススメです。チャイニーズ、イタリアン、コンチネンタル、もちろんインド料理も楽しめちゃいます。 そしてそしておなかが満たされたところで…アレッピー最大の魅力のあそこへ!!!! DSC_0244 バックウオーター!! 自由気ままにのんびりバックウオーターを旅したい人にはクルーつきハウスボートがおすすめです。伝統的で素朴な木造のハウスボートにはバスルームやリビング、テラス、キッチン、トイレなどが完備されています。 私は今回小さい小型ボートの方に乗りました♪ ハウスボートはコスト的に厳しい方はこちらのボートでも十分楽しめますよ♪ 3時間で一船1600ルピー。 20141123_093828 バックウオーターツーリスト会社の人たち★ DSC_0148 そしていざのりこむ。 さいっこうです。 DSC_0223 DSC_0218 DSC_0246 DSC_0233 思う存分のんびりさせていただきました。ここではヤシの木の間を流れる運河や湖を行き来するボートを日常に使い、他では見られないようなのんびりした生活を送る人々がいます。 DSC_0222 DSC_0212 DSC_0230 ▼ハウスボートを扱う主な会社
スパイス・コースト・クルーズ(spice coast cruises)​
レインボー・クルーズ(Rainbow Cruises)​
ウエルカム・クルーズ(Welcome Cruise)

関連記事

ピックアップ記事

  1. ケララの皆さんも熊本・大分の地震を応援しています!
    こちらは南インド ケララ州です! 熊本・大分を中心に日本で大きな地震が起こったというのを聞…
  2. ケララ州でもフォレストエッセンシャルが買えます
    日本でも人気沸騰中のアーユルヴェディック化粧品Forest Essentials(フォレストエ…
  3. 海外で現金を引き出す方法
    海外旅行に行くときに不安だと思うことの一つが、お金の管理だと思います。 日本円を現地に持っ…
  4. ケララのお祭り
    2月・3月は乾期で農作業が少ないためお祭りが多いです。 私も、近所のヒンドゥー寺院のラクシ…
  5. チェンブラ・ピーク
    ケララ州の野生動物保護区として有名なワヤナードは、野生動物が保護されているだけあって、人間の手…
ページ上部へ戻る